1 2 3

文化資源学会の活動

ご挨拶

私たちは過去現在の豊かな文化資源をもっています。

私たちは、これまでの豊かな文化資源を有効に活用し、新たな文化資源を創成して未来へ引き継ぐ責任があります。文化資源とは、ある時代の社会と文化を知るための手がかりとなる貴重な資料の総体であり、これを私たちは文化資料体と呼びます。文化資料体には、博物館や資料庫に収めきれない建物や都市の景観、あるいは伝統的な芸能や祭礼など、有形無形のものが含まれます。・・・続きを読む

報告

サンプル

第83回 年惜しむ遠足「遊山半分江島詣」
2019年12月21日

報告

サンプル

第82回 浜風も秋めく遠足
「ボチボチ歩こう根岸と中村川―横浜の高低差を体感する」
2019年10月5日

©2002-2020 文化資源学会